2016年度産 愛馬たち
2015年度産駒へ ←← ↑うまなりメイト 入口へ↑ →→2017年度産駒へ
  サイトマップへ  

◆パラダイスリーフ◆
(16-01)
シルキーラグーンの16 写真   2016年5月28日生 牡・黒鹿毛

美浦・木村哲也厩舎所属

父 ディープインパクト
母 シルキーラグーン
母の父 Brian's Time

●戦績と勝ち鞍・主な入賞●
0戦0勝・2着0回(0-0-0-0)
【詳しい出走履歴を見る→】

●近況●
 2018/09/14 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本に周回コースで軽めのキャンター1,800m、週1回屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,700m、残りの日は軽めの調整
担当者「引き続き坂路と周回コースでの調教を行っています。夏場に1度体調を崩してからここまで順調に進められています。涼しくなったことで馬も元気に調教に臨めております。元々ハロン14秒ペースまで乗り込まれていたこともあり、手応え良くスピード感溢れる走りを見せてくれています」
(9/14 シルク短信より)
●出走予定・登録など●


●コメント●
 首や四肢は長めで芯が通って関節の可動域も広く、筋肉の張りと柔軟性が卓越した好馬体です。食欲旺盛で体力もあり、しっとりと薄い皮膚の手触りに内面の健全さも確認できます。群を抜いた身体能力から繰り出す一挙一動や、品格を宿した賢明で集中力のある気性にも父の美点が色濃く映り、世代屈指と思わせる才能が眩しい優駿です。
(シルクPOINT血統より)
 白老ファームの生産馬です。
 18.01.19日 馬名決定 競走馬名:パラダイスリーフ 欧字表記:Paradise Reef 意味由来:グレートバリアリーフのダイビングスポット。母名より連想
《写真》 その1



トウメイ

◆スイートウィスパー◆
(16-15)
ケアレスウィスパーの16 写真   2016年2月21日生 牝・鹿毛

美浦・萩原 清厩舎所属

父 ルーラーシップ
母 ケアレスウィスパー
母の父 フジキセキ

●戦績と勝ち鞍・主な入賞●
0戦0勝・2着0回(0-0-0-0)
【詳しい出走履歴を見る→】

●近況●
 2018/09/14 <所有馬情報>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「この中間は坂路調教のペースを更に上げて、ハロン14秒で登坂しています。ペースを上げても歩様に変化はなく安定していますので、今後も状態を確認しながら徐々に進めていきたいと思います」馬体重464s
(9/14 シルク短信より)
●出走予定・登録など●


●コメント●
 洗練されたシルエットで柔らかな筋肉を全身に纏い、心肺機能の高さを示す深い胸や滑らかな皮膚など、父母の長所が凝縮されたこうばたいです。その恵まれた体躯に宿る力を柔軟な繋・関節により増幅させることで、強烈な推進力を生みだしています。人の指示に対する理解力の高さ、堂々とした立ち居振る舞いも一流馬である事を裏付けています。
(シルクPOINT血統より)
 ノーザンファームの生産馬です。
 18.01.19日 馬名決定 競走馬名:スイートウィスパー 欧字表記:Sweet Whisper 意味由来:甘い囁き。母名より連想。誰からも愛される事を願って
 18.06.09日 函館競馬場の萩原清厩舎に入厩しました☆彡
 18.06.14日 調教師から「やや硬くなりそうな印象を受けますが、ルーラーシップ産駒にありがちな無駄な肉付きがなく、可動域が大きいところがこの馬のセールスポイントですね」とのコメント、ありがとうございます。
 18.06.20日 練習代わりに試験を受けてみたのですが、出の反応が遅く合格できませんでした。だそうです(^-^;
 18.06.22日 本日もゲート試験、またもや出遅れて不合格でした・・・(^-^;
 18.07.04日 美浦でゲート試験に合格しました☆彡
《写真》 その1



トウメイ

◆ギャラクシーハニー◆
(16-19)
シルクユニバーサルの16 写真   2016年1月14日生 牝・栗毛

美浦・手塚貴久厩舎所属

父 スクリーンヒーロー
母 シルクユニバーサル
母の父 Brian's Time

●戦績と勝ち鞍・主な入賞●
0戦0勝・2着0回(0-0-0-0)
【詳しい出走履歴を見る→】

●近況●
 2018/09/19 <最新情報>
 18日(火)に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動しています。
(9/19 シルク短信より)
●出走予定・登録など●


●コメント●
 巨大で筋肉質なトモの存在感は圧倒的で、同時に厚い胸前や立派な肩が桁違いの迫力を誇り、パワフルで均整もとれています。馬格が雄大なうえ反射神経にも優れ、豪快さに鋭くキレのある走りに並外れた才能を感じます。悍性が強く内的エネルギーも甚大なだけに、心身がうまく噛みあうことで衝撃の走りを披露してくれるでしょう。
(シルクPOINT血統より)
 白老ファームの生産馬です。
 18.01.19日 馬名決定 競走馬名:ギャラクシーハニー 欧字表記:Galaxy Honey 意味由来:銀河系の蜜蜂。母名より連想
《写真》 その1



トウメイ

◆マイヨブラン◆
(16-25)
ユキチャンの16 写真   2016年3月1日生 牡・白毛

美浦・加藤征弘厩舎所属

父 ヨハネスブルグ
母 ユキチャン
母の父 クロフネ

●戦績と勝ち鞍・主な入賞●
0戦0勝・2着0回(0-0-0-0)
【詳しい出走履歴を見る→】

●近況●
 2018/09/14 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15〜17秒のキャンター1〜2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,250m
担当者「この中間も引き続き同様のメニューでの調整を行っています。喉の手術後もここまでは順調に進められています。体が大きいので、無理にペースを上げることはせず、脚元等状態を優先して今後も進めていきます」
(9/14 シルク短信より)
●出走予定・登録など●


●コメント●
 当クラブで毎年人気を集める母の仔が今年もラインナップに加わりました。既に豊富な骨量・筋肉量を備えながらも、可動域の広い滑らかな関節の動きが、一切重苦しさを感じさせない軽快な歩様を生み出しています。普段は温厚な一方、放牧地で僚馬に対して見せる負けん気の強さは、実戦での競り合いで大きな強みになるはずです。
(シルクPOINT血統より)
 ノーザンファームの生産馬です。
 17.12.01日 一昨日の調教後に鼻出血を発症してしまいました、デビュー前なのに・・・
 18.01.19日 馬名決定 競走馬名:マイヨブラン 欧字表記:Maillot Blanc 意味由来:ツール・ド・フランスで与えられる白色のジャージ
 18.03.21日 「肺からの鼻出血でしたので経過を確認するために定期的に検査を行ってきましたが、今日の検査で喉頭片麻痺が見つかりました。20日(火)に1回目の喉の手術を行い無事終了しており、来週2回目の手術を行う予定です。」と、いろいろ出てきますね(>_<)
 18.03.29日 2回目の喉の手術を行い無事終了しています。
 18.07.07日 「速めの調教を始めたタイミングで運動時の喉の状態を確認したところ、喉の働きに気になる部分が見つかりました。今後の競走生活において能力を発揮することを阻害する可能性があることから、今のタイミングで手術を行った方がいいだろうとの結論に至り、披裂喉頭蓋ヒダを切除しました。」  順調に行きませんねぇ・・・(-_-;)
《写真》 その1



トウメイ

◆ユナカイト◆
(16-26)
フサイチパンドラの16 写真   2016年3月13日生 牝・栗毛

美浦・木村哲也厩舎所属

父 ヨハネスブルグ
母 フサイチパンドラ
母の父 Sunday Silence

●戦績と勝ち鞍・主な入賞●
1戦0勝・2着1回(0-1-0-0)
【詳しい出走履歴を見る→】

●近況●
 2018/09/19 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:19日に南Wコースで時計
次走予定:9月23日の中山・芝1,600m〔C.ルメール〕
木村哲也調教師「19日に南Wコースで追い切りを行いました。道中は3頭縦列の最後方を追走して行き、直線は最内に入れて追い出すと、しっかりと脚を伸ばして同入しています。最後まで走りに余裕がありましたし、格上馬相手でしたが、見劣りすることのない良い動きを見せてくれたと思います。前走は一番人気に応えられず悔しい思いをしましたが、再びルメール騎手が手綱を取ってくれますし、今回はしっかりと良い結果を残してもらいたいですね」
(9/19 シルク短信より)
●出走予定・登録など●
・2歳新馬戦
 8/5(日) 新潟第6R(13:00出走) ・芝1400m            2着


●コメント●
 筋肉量と骨量が豊富でぎっしり身の詰まった馬体は体幹がしっかりしており、力強く安定した走りを実現させています。重苦しさの全くない、柔軟性に富んだ軽快な走りを披露しており、父と母の優秀な遺伝子が享受されたことを確認できます。名血らしい品のある顔立ちとその立ち居振る舞いからも、大きな舞台での活躍が期待できます。
(シルクPOINT血統より)
 ノーザンファームの生産馬です。
 18.01.19日 馬名決定 競走馬名:ユナカイト 欧字表記:Unakite 意味由来:やさしく心を癒してくれるという天然石の一つ
 18.05.16日 この世代一番乗りで入厩しました☆彡
 18.05.25日       〃    ゲート試験に合格しました!!
《写真》 その1



トウメイ

◆エレンボーゲン◆
(16-30)
ショアーの16 写真   2016年2月19日生 牝・鹿毛

美浦・鹿戸雄一厩舎所属

父 ブラックタイド
母 ショアー
母の父 Acatenango

●戦績と勝ち鞍・主な入賞●
1戦0勝・2着0回(0-0-0-1)
【詳しい出走履歴を見る→】

●近況●
 2018/09/19 <所有馬情報>
在厩場所:19日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧
調教内容:
次走予定:未定
鹿戸雄一調教師「調教の時もそうでしたが、レースでも道中の走りは良いものの、いざ追い出しに掛かると思ったほどの伸びが見られなかったですね。調教でも馬場の重いウッドチップだと苦労していましたし、良馬場だったとは言え前日の雨が多少は影響してしまった部分もあったと思いますから、出来れば次は軽い馬場で走らせてあげたいですね。レース後は脚元を含めて特に問題は見られませんが、予定通りいったん牧場にお戻ししてしっかりと馬体のケアを行ってもらいたいと思います」
(9/129 シルク短信より)
●出走予定・登録など●
・2歳新馬戦
 9/16(日) 中山第5R(12:30出走) ・芝1800m          8着


●コメント●
 長くしなやかな首差しから連なる流れるようなトップラインは、活躍中の父産駒に共通の特徴です。スラリと伸びた四肢を活かした走りは飛びが大きく、激しい運動後の息の戻りの早さはスタミナ勝負での優位性を示します。経験を糧に成長するタイプで実践を重ねるごとにセンスが磨かれ、第一線で主役を張れる優駿へと変貌を遂げるでしょう。
(シルクPOINT血統より)
 ノーザンファームの生産馬です。
 18.01.19日 馬名決定 競走馬名:エレンボーゲン 欧字表記:Ellenbogen 意味由来:ドイツ最北端の海辺の地名。父名、母名より連想
 18.06.07日 入厩しました☆彡
 18.06.22日 ゲート試験に合格しました☆彡
《写真》 その1



トウメイ

◆サラミス◆
(16-34)
サロミナの16 写真   2016年1月24日生 牡・鹿毛

栗東・池添 学厩舎所属

父 ディープインパクト
母 サロミナ
母の父 Lomitas

●戦績と勝ち鞍・主な入賞●
0戦0勝・2着0回(0-0-0-0)
【詳しい出走履歴を見る→】

●近況●
 2018/09/18 <調教タイム>
 助 手 9/17(月)栗坂稍 56.8- 40.3- 26.5- 13.2 馬なり余力
  タンタラス(新馬)馬なりを0.1秒追走同入
 2018/09/13 <所有馬情報>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:12日にCWコースで追い切り
次走予定:阪神9月29日 メイクデビュー阪神・芝1,800m〔川田将雅〕
池添学調教師「12日にCWコースで追い切りました。先週末に坂路で時計を出した時はモタモタして、もう一つ動き切れませんでしたが、CWコースで併せて行ってみたところ、馬場が悪い中でも最後まで余裕を持って抜群の手応えでした。坂路で動かなかった時は不安が過りましたが、持ったままでこれだけしっかり動けば心配はなさそうですね。予定しているレースまであと2週あるので、来週は川田騎手に跨ってもらってしっかり負荷を掛けてもらおうと思います」
(9/18 シルク短信より)
●出走予定・登録など●


●コメント●
 雄大な馬格に首から背腰にかけて美しいラインを描き、心肺機能の高さを表す深い胸は、近年活躍する父産駒の傾向に合致します。恵まれた身体を使った動きは、ダイナミックさと優れた俊敏性を見事に両立しています。馬体、動きのみならず普段の泰然自若とした立ち振る舞いは、この時期にして既に王者の風格を漂わせます。
(シルクPOINT血統より)
 ノーザンファームの生産馬です。
 18.01.19日 馬名決定 競走馬名:サラミス 欧字表記:Salamis 意味由来:ギリシャの島の名前。母名より連想
 18.05.31日 我が厩舎の3/10番目で入厩しました☆彡
 18.06.15日 ゲート試験に合格しました☆彡
《写真》 その1



トウメイ

◆ルデュック◆
(16-38)
ヒッピーの16 写真   2016年2月22日生 牡・鹿毛

栗東・池江泰寿厩舎所属

父 ハーツクライ
母 ヒッピー
母の父 Muhtathir

●戦績と勝ち鞍・主な入賞●
0戦0勝・2着0回(0-0-0-0)
【詳しい出走履歴を見る→】

●近況●
 2018/09/14 <所有馬情報>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒
次走予定:京都10月27日 メイクデビュー京都・芝2,000m
厩舎長「予定しているレースまで1か月以上あるので、メリハリを付けながら調教を行っています。馬体重は495kgありますが、体付きを見るともう一回り成長してほしいところなので、トレセンに戻るまでじっくり乗り込んで鍛えていきたいと思います。動きはさすがと思わせますし、年を重ねるにつれてグングン良くなってきそうなタイプですね。馬体重は495kgです」
(9/14 シルク短信より)
●出走予定・登録など●


●コメント●
 筋肉量、骨量に恵まれた上にバランスにも優れたシルエットを見れば、父母から長所を見事に受け継いでいることがわかります。関節の可動域が広く、その全身を目一杯に使ったダイナミックな動きが爆発力を生み出します。馬体と動きを総合的に判断すれば、母の故郷であるフランスでの活躍すら期待してしまうほどです。
(シルクPOINT血統より)
 ノーザンファームの生産馬です。
 18.01.19日 馬名決定 競走馬名:ルデュック 欧字表記:Le Duc 意味由来:公爵(仏)。本馬の高貴な顔立ちから連想
 18.08.01日 入厩しました☆彡
 18.08.10日 ゲート試験に合格しました☆彡
《写真》 その1



トウメイ

◆バラーディスト◆
(16-39)
バラダセールの16 写真   2016年3月13日生 牝・鹿毛

栗東・石坂 正厩舎所属

父 ハーツクライ
母 バラダセール
母の父 Not For Sale

●戦績と勝ち鞍・主な入賞●
0戦0勝・2着0回(0-0-0-0)
【詳しい出走履歴を見る→】

●近況●
 2018/09/14 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15〜17秒のキャンター2本、週1回屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本と周回コースで軽めのキャンター1,200m、週3回周回コースで軽めのキャンター2,400m
担当者「相変わらずハロン14秒ペースですと手応えが良くないことから、1度ハロン15秒ペースに戻しております。ハロン14秒でもテンの入りは問題ないのですが、終いの伸びがどうしても甘くなります。もう一度周回コースを併用しつつ基礎体力の強化に努めていきます」
(9/14 シルク短信より)
●出走予定・登録など●


●コメント●
 骨量が豊富で馬格にも恵まれ、父の産駒らしくうったりと伸びがあり、重厚感のある筋肉の逞しさは南米牝系ならではです。格関節の可動域が広く、柔軟性に富んだ背中の伸縮と調和することで、滑らかな脚捌きをもたらします。放牧地での全身をしっかりと使った躍動感あふれる走りが、本馬のスケールの大きさを物語っています。
(シルクPOINT血統より)
 ノーザンファームの生産馬です。
 18.01.04日 この中間に馬房から出す時に左後脚にハ行が見られたことから乗り運動を中止し、検査を行いましたが骨折などの症状は見られませんでした。デヴュー前、大事にならず良かったね。
 18.01.19日 馬名決定 競走馬名:バラーディスト 欧字表記:Balladist 意味由来:バラード歌手。母名より連想
《写真》 その1



トウメイ

◆ボンディマンシュ◆
(16-47)
ビアンカシェボンの16 写真   2016年3月23日生 牡・鹿毛

栗東・中内田充正厩舎所属

父 ロードカナロア
母 ビアンカシェボン
母の父 フジキセキ

●戦績と勝ち鞍・主な入賞●
0戦0勝・2着0回(0-0-0-0)
【詳しい出走履歴を見る→】

●近況●
 2018/09/14 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン14〜16秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター1,600m、残りの日は軽めの調整
担当者「この中間も順調に調教を行えています。他馬との併せ馬で集中して走ってくれますし、精神的に成長が窺えます。今後も調教にメリハリを付けながら乗り込んでいきたいと思いますが、くれぐれも状態を優先することには変わりありません」
(9/14 シルク短信より)
●出走予定・登録など●


●コメント●
 圧倒的なトモのボリュームに負けることのない骨量を有した迫力ある馬体は、現2歳世代が好発進を見せている父産駒の特徴です。テンポ良くキビキビと歩く姿からは旺盛な前進気勢が見て取れ、放牧地での回転の速いキャンターはたくえつしたスピードを示しています。父から受け継いだ快速遺伝子が競馬場で花開くのが楽しみでなりません。
(シルクPOINT血統より)
 ノーザンファームの生産馬です。
 18.01.19日 馬名決定 競走馬名:ボンディマンシュ 欧字表記:Bon Dimanche 意味由来:素敵な日曜日を(仏)。母名より連想
《写真》 その1



トウメイ

◆トスアップ◆
(16-57)
トップライナーUの16 写真   2016年3月30日生 牝・栗毛

栗東・池江泰寿厩舎所属

父 ジャスタウェイ
母 トップライナーU
母の父 Thuder Gulch

●戦績と勝ち鞍・主な入賞●
1戦1勝・2着0回(1-0-0-0)
【詳しい出走履歴を見る→】

●近況●
 2018/09/14 <所有馬情報>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースで軽めのキャンター
次走予定:未定
厩舎長「こちらに到着後は輸送で馬体が少し減ったぐらいで、それ以外は特に輸送熱が出ることもなく体調は変わりありませんでした。13日から周回コースで調教を開始していますが、疲れた様子もなく、元気に走っていたので、馬体を戻しつつ乗り込んでいきたいと思います。馬体重は424kgです」
(9/14 シルク短信より)
●出走予定・登録など●
・2歳新馬戦(牝)
 8/11(土) 札幌第5R(12:10出走) ・芝1500m           1着


●コメント●
 ゆったりとした胴を中心に、肩やトモに豊富な筋肉がつき、バランス良くまとまった馬体に目を奪われます。普段は大人しい性格をしていますが、放牧地では活発に動きまわり、他の馬に対して気の強い面を覗かせることも度々あります。しっかりと体を使った走りが一気の加速を生み、父が輝いた東京そしてドバイでの走りの再現を目指します。
(シルクPOINT血統より)
 ノーザンファームの生産馬です。
 18.01.19日 馬名決定 競走馬名:トスアップ 欧字表記:Toss Up 意味由来:コイン投げ
 18.04.27日 ノーザンファームしがらきへ入場  16年産で一番目の移動です!!
 18.05.23日 ユナカイトに続いて2番目で入厩しました☆彡
 18.06.15日 ゲート試験に合格しました☆彡
《写真》 その1



トウメイ

2015年度産駒へ ←← ↑うまなりメイト 入口へ↑ →→2017年度産駒へ
  サイトマップへ