2015年度産 愛馬たち
2014年度産駒へ ←← ↑うまなりメイト 入口へ↑ →→2016年度産駒へ
  サイトマップへ  

◆グローリーヴェイズ◆
(15-02)
メジロツボネの15 写真   2015年3月2日生 牡・黒鹿毛

美浦・尾関知人厩舎所属

父 ディープインパクト
母 メジロツボネ
母の父 Swept Overboard

●戦績と勝ち鞍・主な入賞●
4戦1勝・2着2回(1-2-0-1)
【詳しい出走履歴を見る→】

●近況●
 2018/06/08 <所有馬情報>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:第2回新潟開催
天栄担当者「この中間も一日置きに週3回坂路調教を行い、ハロン14秒をベースに週2回は終い2ハロン13秒までペースを上げています。状態に関しては特に問題なく、とても順調に調整が進められています。この調子なら新潟開催前半から始動できるでしょう」馬体重459s
(6/8 シルク短信より)
●出走予定・登録など●
・2歳新馬戦
 10/1(日) 中山第5R(12:25出走) ・芝1800m            1着
・こうやまき賞
 12/10(日) 中京第10R(14:50出走) ・芝1600m           2着
・きさらぎ賞(GV)
 2/4(日) 京都第11R(15:35出走) ・芝1800m             2着
・京都新聞杯(GU)
 5/5(土) 京都第11R(15:35出走) ・芝2200m             4着


●コメント●
 短距離路線で活躍した母同様小柄な馬体をしていますが、父に似てバランスが取れており、しっかりとした腹袋はメジロ牧場を支えた種牡馬モガミの影響も色濃く窺えます。普段はおっとりとして無駄な体力を使わないタイプですが、時には我の強さも見せており、鼻筋の通った端正な顔立ちと澄んだ瞳からも、芯の強さを感じさせる一頭です。
(シルクPOINT血統より)
 レイクヴィラファームの生産馬です。
 17.02.13日 馬名決定 グローリーヴェイズ 欧字表記:Glory Vase 意味由来:栄光のつぼ。母名より連想
 17.06.22日 入厩しました☆彡
 17.07.07日 ゲート試験に合格しました☆彡
《写真》 その1



トウメイ

◆ディロス◆
(15-09)
ラトーナの15 写真   2015年2月21日生 牡・鹿毛

美浦・木村哲也厩舎所属

父 ステイゴールド
母 ラトーナ
母の父 Dansili

●戦績と勝ち鞍・主な入賞●
5戦2勝・2着1回(2-1-2-0)
【詳しい出走履歴を見る→】

●近況●
 2018/06/08 <所有馬情報>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースでハロン20秒のキャンター、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定
天栄担当者「この中間は坂路コースに入れ、軽めのキャンターの調整を始めました。疲れもだいぶ取れてきて、徐々に活気が戻ってきました。ただ今回は少し間隔を空けてしっかりリフレッシュする方針ですので、少しずつ立ち上げていきたいと思います」馬体重526s
(6/8 シルク短信より)
●出走予定・登録など●
・2歳新馬戦
 7/16(日) 函館第5R(12:10出走) ・芝1800m           1着
・野路菊ステークス
 9/16(土) 阪神第9R(14:25出走) ・芝1800m            2着
・百日草特別
 11/5(日) 東京第9R(14:25出走) ・芝2000m            3着
・若竹賞
 1/21(日) 中山第9R(14:35出走) ・芝1800m            3着
・3歳500万下
 5/6(日) 東京第6R(12:55出走) ・芝1400m            1着


●コメント●
 当クラブ出身の母の初仔が満を持しての登場です。母が募集された当時のカタログに記載された「力感溢れるトモ、骨太で丈夫そうな脚元、バランスの良さは際立っており、スケールの大きさが感じられます」という文言はピタリと本馬にも当てはまります。非凡なスピードを秘めていた母の夢の続きは本馬が叶えてくれるでしょう。
(シルクPOINT血統より)
 ノーザンファームの生産馬です。
 17.02.13日 馬名決定 ディロス 欧字表記:Delos 意味由来:ギリシャの島の名前。母名より連想
 17.05.05日 この世代一番乗りで入厩しました☆彡
 17.05.12日 この世代一番乗りでゲート試験に合格しました☆彡
《写真》 その1



トウメイ

◆ラストプリマドンナ◆
(15-12)
シルクプリマドンナの15 写真   2015年1月30日生 牝・鹿毛

美浦・和田正一郎厩舎所属

父 ダイワメジャー
母 シルクプリマドンナ
母の父 Brian's Time

●戦績と勝ち鞍・主な入賞●
5戦2勝・2着3回(2-3-0-0)
【詳しい出走履歴を見る→】

●近況●
 2018/06/08 <所有馬情報>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整
次走予定:7月21日の福島・白河特別
天栄担当者「この中間も順調で、週2回の坂路調教では終い2ハロン13秒までペースを上げています。坂路コースではさほど力みがなく、騎乗者としっかりコンタクトが取れており、良い感じで動いています。今後も予定のレースに向けてしっかり乗り込んでいきます」馬体重444s
(6/8 シルク短信より)
●出走予定・登録など●
・2歳新馬戦
 8/26(土) 新潟第5R(12:25出走) ・芝1600m           2着
・2歳未勝利
 10/21(土) 東京第3R(11:15出走) ・芝1400m          1着
・クリスマスローズステークス
 12/24(日) 中山第8R(13:25出走) ・芝1200m          2着
・黄梅賞
 2/25(日) 中山第9R(14:35出走) ・芝1200m            2着
・3歳500万下
 4/14(土) 中山第6R(12:55出走) ・芝1200m           1着


●コメント●
 牝馬ながら骨量・筋肉量ともに豊富で、容積のある腹袋を有するまとまりのよい造りは、兄達と共通であり、母父の影響を強く感じさせます。やや短めの四肢をリズム良く回転させた走りはスピードに溢れ、瞬く間に僚馬を置き去りにする姿は圧巻です。理解力が高く素直な性格は好印象で、目指すは母仔二代のビッグタイトル制覇です。
(シルクPOINT血統より)
 ノーザンファームの生産馬です。
 17.02.13日 馬名決定 ラストプリマドンナ 欧字表記:Last Prima donna 意味由来:最後+プリマドンナ(伊)。母の最後の産駒であることより
 17.06.08日 入厩しました☆彡
 17.06.16日 ゲート試験に合格しました☆彡
《写真》 その1



トウメイ

◆アーモンドアイ◆
(15-18)
フサイチパンドラの15 写真   2015年3月10日生 牝・鹿毛

美浦・国枝 栄厩舎所属

父 ロードカナロア
母 フサイチパンドラ
母の父 Sunday Silence

●戦績と勝ち鞍・主な入賞●
5戦4勝・2着1回(4-1-0-0)
【詳しい出走履歴を見る→】

●近況●
 2018/06/08 <所有馬情報>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター
次走予定:未定
天栄担当者「この中間もトレッドミルの運動を続け、軽めのキャンターまで進めています。疲労はだいぶ取れてきましたし、馬体も順調に回復してきました。夏場は休養に充てる予定ですので、これまでの疲労を取りながらゆっくりと立ち上げていきたいと思います」馬体重471s
(6/8 シルク短信より)
●出走予定・登録など●
・2歳新馬戦
 8/6(日) 新潟第6R(13:00出走) ・芝1400m           2着
・2歳未勝利(牝)
 10/8(日) 東京第2R(10:40出走) ・芝1600m          1着
・シンザン記念(GV)
 1/8(月) 京都第11R(15:45出走) ・芝1600m          1着
・桜花賞(GT)
 4/8(日) 阪神第11R(15:40出走) ・芝1600m           1着
・オークス(GT)
 5/20(日) 東京第11R(15:40出走) ・芝2400m          1着


●コメント●
 サンデー系種牡馬に対抗する旗頭として注目される父と、世界的名門牝系を継承する母との傑作がここに登場です。前躯・胴・後躯とまるで測ったかのような絶妙なバランスで骨格が配置され、驚異的な発育を見せる臀部の張りは特筆ものです。柔軟性抜群の身のこなしや澄んだ瞳を持つ凛とした顔立ちは、まさにダイヤの原石を思わせます。
(シルクPOINT血統より)
 ノーザンファームの生産馬です。
 17.02.13日 馬名決定 アーモンドアイ 欧字表記:Almond Eye 意味由来:美人とされる顔の目の形
 17.05.24日 入厩しました☆彡
 17.06.07日 ゲート試験に合格しました☆彡
《写真》 その1



トウメイ

◆ラソワドール◆
(15-22)
ルシルクの15 写真   2015年5月7日生 牝・鹿毛

美浦・戸田博文厩舎所属

父 ゴールドアリュール
母 ルシルク
母の父 Dynaformer

●戦績と勝ち鞍・主な入賞●
5戦1勝・2着1回(1-1-2-1)
【詳しい出走履歴を見る→】

●近況●
 2018/06/08 <所有馬情報>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定
天栄担当者「先週は歩様が徐々に改善されてきたと思ったのですが、その後、再び歩様に違和感が出たので、引き続きウォーキングマシンの運動で様子を見ています。膿が完全に抜けたと思ったのですが、もしかしたらまだ中で籠っているのかもしれません。引き続き治療を続けていきます」馬体重551s
(6/8 シルク短信より)
●出走予定・登録など●
・2歳新馬戦
 7/30(日) 札幌第5R(12:10出走) ・芝1800m           2着
・2歳未勝利
 8/27(日) 札幌第1R(10:00出走) ・芝1800m           3着
・2歳未勝利(牝)
 9/18(月) 中山第2R(10:40出走) ・芝1600m           1着
・菜の花賞
 1/13(土) 中山第9R(14:25出走) ・芝1600m           3着
・春菜賞
 2/3(土) 東京第9R(14:35出走) ・芝1400m            5着


●コメント●
 筋肉が隆起したトモの迫力、胸が深く傾斜の良い肩の構造、四肢が長めで胴伸びもよく、5月生まれでバランスが整う前とは思えぬ完成度は驚嘆に値します。リズミカルに首を使い、後肢を深く踏み込んだダイナミックな走りに強大な推進力を確認出来ます。鋭い眼光は芯の強さを表しており、激戦を勝ち抜く底力も秘めているはずです。
(シルクPOINT血統より)
 白老ファームの生産馬です。
 17.02.13日 馬名決定 ラソワドール 欧字表記:La Soie d'Or 意味由来:黄金色の絹(仏)。父名とクラブ名より連想
 17.04.13日 北海道地区産地馬体検査を受検し、JRAの競走馬登録および美浦・戸田博文厩舎との預託契約の手続きが取られています。
 17.05.27日 入厩しました☆彡
 17.06.16日 ゲート試験に合格しました☆彡
 18.02.21日 兄グランシルクが18日骨折で競争能力喪失で中山記念に出れない、そんな時に妹が21日左前脚挫跖で同じ日に同じ田辺騎手での出走が白紙、兄弟でこんな不運に・・・  ラソワドールさんは軽いらしいから、とっとと回復して兄の分も頑張ろう!!
《写真》 その1



トウメイ

◆ヴェルトゥアル◆
(15-24)
シルクユニバーサルの15 写真   2015年1月19日生 牡・鹿毛

美浦・加藤征弘厩舎所属

父 スマートファルコン
母 シルクユニバーサル
母の父 Brian's Time

●戦績と勝ち鞍・主な入賞●
4戦1勝・2着0回(1-0-0-3)
【詳しい出走履歴を見る→】

●近況●
 2018/06/08 <所有馬情報> 在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄 調教内容:週1回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整 次走予定:未定 天栄担当者「レースの疲れはさほど見られませんでしたし、脚元にも変化はなかったので、すぐに乗り出し7日から坂路調教も開始しました。新馬戦の内容を考えると、少し物足りないレースが続いているので、もっと鍛えていく必要がありそうですね。精神面の影響もないわけではないと思いますので、その辺も考慮しながら調整を続けていきます」馬体重478s
(6/8 シルク短信より)
●出走予定・登録など●
・2歳新馬戦
 10/8(日) 東京第4R(11:40出走) ・ダート1600m         1着
・カトレア賞
 11/25(土) 東京第9R(14:15出走) ・ダート1600m         5着
・3歳500万下
 1/6(土) 中山第6R(12:45出走) ・ダート1800m          16着
・3歳500万下
 5/27(日) 東京第5R(12:35出走) ・ダート1600m         13着


●コメント●
 骨格は伸びやかで大きく、緻密で上質な筋肉が各部位にしっかりと発育し、均整のとれた馬体は現時点でも高い完成度を誇ります。いかなる馬場状態でも、跳びが大きくしなやかな走りが出来るのは、強靭な体幹と柔軟性のおかげです。闘志旺盛な気性で、競争相手を圧倒する迫力に、将来の主役となるべき格の違いを感じます。
(シルクPOINT血統より)
 ノーザンファームの生産馬です。
 17.02.13日 馬名決定 ヴェルトゥアル 欧字表記:Weltall 意味由来:宇宙(独)
 17.06.24日 入厩しました☆彡
 17.06.30日 ゲート試験に合格しました☆彡
《写真》 その1



トウメイ

◆ピボットポイント◆
(15-33)
ペンカナプリンセスの15 写真   2015年5月25日生 牡・鹿毛

栗東・友道康夫厩舎所属

父 ディープインパクト
母 ペンカナプリンセス
母の父 pivotal

●戦績と勝ち鞍・主な入賞●
6戦0勝・2着2回(0-2-1-3)
【詳しい出走履歴を見る→】

●近況●
 2018/06/13 <所有馬情報>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:中京6月30日 芝2,200m、もしくは中京7月1日 芝2,000m
友道康夫調教師「トレセンに戻って状態を確認いたしましたが、思いのほか疲れはなく、飼い葉もしっかり食べています。今週いっぱいは軽めの調整で疲れを取り、来週から乗り出していきたいと思います。出来れば少しでも馬場のいい状態の時に出走させたいと考えていますので、阪神開催はパスし、中京開催の1週目を目標に進めていきたいと思います。芝の中距離の番組が2つありますので、両睨みで進めていきます」
(6/13 シルク短信より)
●出走予定・登録など●
・2歳新馬戦
 10/15(日) 京都第5R(12:20出走) ・芝1800m          5着
・2歳未勝利
 12/17(日) 阪神第4R(11:35出走) ・芝12000m          2着
・3歳未勝利
 1/28(日) 京都第5R(12:20出走) ・芝2200m           4着
・3歳未勝利
 3/25(日) 阪神第6R(12:35出走) ・芝2400m           6着
・3歳未勝利
 4/22(日) 京都第4R(11:30出走) ・芝2000m           2着
・3歳未勝利
 6/9(土) 阪神第6R(12:45出走) ・芝2000m            3着


●コメント●
 トモ高のアンバランスな体型ながら決して不格好に感じないのは、将来の好馬体を容易に描けるからです。また、薄い皮膚に包まれた柔軟性に富む筋肉と、適切な角度で決まった関節が絶妙にマッチしていることも、その一因です。さらに、名馬たる条件と言える眼光鋭いシャープな顔つきが、全体の印象をツーランク上質なものにしています。
(シルクPOINT血統より)
 ノーザンファームの生産馬です。
 17.02.13日 馬名決定 ピボットポイント 欧字表記:Pivot Point 意味由来:回転軸の中心。中心的な存在となるような活躍を期待して。母父名より
 17.06.23日 函館競馬場に入厩しました☆彡
 17.06.30日 ゲート試験に合格しました☆彡
《写真》 その1



トウメイ

◆キープシークレット◆
(15-48)
ウーマンシークレットの15 写真   2015年2月10日生 牝・黒鹿毛

栗東・矢作芳人厩舎所属

父 ダイワメジャー
母 ウーマンシークレット
母の父 Sadler's Wells

●戦績と勝ち鞍・主な入賞●
7戦1勝・2着0回(1-0-0-6)
【詳しい出走履歴を見る→】

●近況●
 2018/06/11 <最新情報>
 予定を変更し、11日(月)に北海道・ノーザンファーム早来へ移動しています。

 2018/06/08 <所有馬情報>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき/9日に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動する予定
調教内容:トレッドミル・坂路コースでハロン14〜15秒
次走予定:未定
厩舎長「この中間も帰厩に向けて乗り込みを継続していますが、矢作調教師の話では、栗東だと検疫がスムーズに回ってこない為に、タイミングよく帰厩させることが難しいので、それなら北海道の牧場で待機し、函館開催に備える方がスムーズに帰厩させられるとのことでした。9日にノーザンファーム天栄へ移動し、状態が変わりなければノーザンファーム早来に移動することになっています。馬体重は493kgです」
(6/11 シルク短信より)
●出走予定・登録など●
・2歳新馬戦(牝)
 7/2(日) 中京第5R(12:20出走) ・芝1600m            8着
・2歳未勝利
 8/5(土) 小倉第2R(10:30出走) ・芝1800m            7着
・2歳未勝利
 11/18(土) 京都第4R(11:30出走) ・芝1600m           15着
・3歳未勝利(牝)
 1/20(土) 京都第5R(12:20出走) ・芝1600m           11着
・3歳未勝利
 2/(土) 京都第2R(10:25出走) ・ダート1800m           5着
・3歳未勝利
 2/25(日) 阪神第3R(11:00出走) ・ダート1800m         1着
・フラワーカップ(GV)
 3/17(土) 中山第11R(15:45出走) ・芝1800m           12着


●コメント●
 骨量豊富で均整の取れた骨格に筋肉量も十分であり、また透き通るような皮膚感からも資質の高さを感じ取れます。前へ前へと駆ける脚力は力強く、一気にトップスピードへとギアを上げる瞬発力には驚くばかりです。馬群を物ともしない度胸と前向きさも頼もしく、天性のスピードを存分に発揮し他馬を圧倒するような活躍を期待します。
(シルクPOINT血統より)
 ノーザンファームの生産馬です。
 17.02.13日 馬名決定 キープシークレット 欧字表記:Keep Secret 意味由来:包み隠す。母名より連想
 17.04.15日 ノーザンファームしがらきへ移動しています。この世代の一番乗り!!
 17.05.25日 入厩しました☆彡
 17.06.08日 ゲート試験に合格しました☆彡
《写真》 その1



トウメイ

◆スーブレット◆
(15-59)
フラーテイシャスミスの15 写真   2015年4月26日生 牝・栗毛

栗東・石坂 正厩舎所属

父 ゴールドアリュール
母 フラーテイシャスミス
母の父 Greeley

●戦績と勝ち鞍・主な入賞●
7戦0勝・2着2回(0-2-1-4)
【詳しい出走履歴を見る→】

●近況●
 2018/06/11 <レース結果>
 6/10(日)阪神1R 3歳未勝利〔D1,400m・16頭〕4着[5人気]
ブリンカーを着用して出走します。五分にゲートを出ると、行きたがるのを宥めながら好位6番手を追走します。手応え良く勝負どころに差し掛かり、4コーナー手前で先団に並び掛けますが、最後の直線で追い出しにかかるも、ジリジリとしか伸び切れず4着でゴールしています。

岩田康誠騎手「ブリンカーの効果もあって、ゲート内では我慢してくれていましたし、出も普通に出てくれました。行きっぷりは良過ぎるぐらいでしたが、喧嘩するほどではなかったので、許容範囲内だったと思います。いい手応えで勝負どころに差し掛かったので、自信を持って追い出しにかかりましたが、思いのほか伸び切れませんでした。手応えの割に伸び切れなかったということは、もう少し強気の競馬をする方が良いのかもしれません」
石坂正調教師「パドックでは大人しくしていましたが、止まれの合図がかかると急にスイッチが入ることから、ブリンカーは返し馬を終えてからゲート裏で装着しました。中間のゲート練習とブリンカーの効果もあって、これまでになくいいスタートを切ってくれましたし、抑えきれないぐらいの行きっぷりでしたね。ただ、手応え程伸び切れませんでした。今回の競馬の内容だけを考えると、1,200mぐらいの距離で積極的なレースをしてみるのも手だと思いますが、次も同じようにゲートを五分に出るか半信半疑なところがあるので、もう一度同じ距離の1,400mに出走させるつもりです。トレセンに戻って状態を確認したうえで、次走の予定を検討させていただきます」
(6/11 シルク短信より)
●出走予定・登録など●
・2歳新馬戦
 9/24(日) 阪神第6R(12:45出走) ・ダート1400m         2着
・2歳未勝利
 10/22(日) 京都第1R(10:05出走) ・ダート1400m         6着
・3歳未勝利(牝)
 1/14(日) 京都第3R(11:10出走) ・ダート1400m          2着
・3歳未勝利(牝)
 2/11(日) 京都第3R(10:55出走) ・ダート1400m         9着
・3歳未勝利(牝)
 3/25(日) 阪神第1R(09:50出走) ・ダート1400m          3着
・3歳未勝利(牝)
 4/14(土) 阪神第1R(09:55出走) ・ダート1800m         6着
・3歳未勝利(牝)
 6/10(日) 阪神第1R(09:55出走) ・ダート1400m         4着


●コメント●
 4月後半の生まれながら豊富な筋肉量を誇っていますが、前後のバランスが良く重苦しさを感じさせない造りです。放牧地で見せる前肢を掻き込むような走法はエネルギッシュで、牡馬顔負けの力強さが窺えます。他馬に対する闘争心溢れる性格も折り紙つきで、短距離ダート戦線を牽引する兄同様に檜舞台での躍進を狙う一頭です。
(シルクPOINT血統より)
 ノーザンファームの生産馬です。
 17.02.13日 馬名決定 スーブレット 欧字表記:Soubrette 意味由来:おてんば娘。母名より連想
 17.07.08日 入厩しました☆彡
 17.07.26日 ゲート試験に合格しました☆彡
《写真》 その1



トウメイ

※↓お疲れさま、愛馬たち↓※

◆テネイシャス◆
(15-43)
ヒカルアマランサスの15 写真   2015年1月30日生 牝・栗毛

栗東・池江泰寿厩舎所属

父 キングカメハメハ
母 ヒカルアマランサス
母の父 アグネスタキオン

●戦績と勝ち鞍・主な入賞●
3戦0勝・2着0回(0-0-0-3)
【詳しい出走履歴を見る→】

●コメント●
 内臓面の強さを示す容積十分な腹袋にやや短めの膝下が、厚い筋肉に覆われた豊富な骨量に安定感を与えています。また柔軟性に富んだ身のこなしが可能にする力強く回転の速いピッチ走法が、驚異的なダッシュ力につながっています。じっせんではテンからスピードを存分に発揮し、その快速ぶりで私たちを虜にするはずです。
(シルクPOINT血統より)
 ノーザンファームの生産馬です。
 17.02.13日 馬名決定 テネイシャス 欧字表記:Tenacious 意味由来:意志が強く粘り強いこと。母名(アマランサス)の花言葉より連想
 17.09.16日 やっと入厩しました☆彡
 17.09.29日 ゲート試験に合格しました☆彡(15年産、家のシルクっ仔の最後の合格馬)
 17.11.20日 レース直後は気が張っていたことで特に気にならなかったものの、馬房に戻った際、右前を痛がっていた為に獣医師に診てもらったところ、右前第一指骨を骨折していることが判明いたしました。診断の結果、全治3か月の診断がおりましたが、程度としては軽度とのことでしたので、外科手術は行わず、自然療法で経過を見る予定です。思いのほか伸び切れなかったのは骨折の影響があったのかもしれません。
 14.04.20日 「17日にノーザンファームしがらきへ放牧に出し、状態が変わりなければ夏の北海道開催も視野に入れて進めてもらうつもりでしたが、放牧先で馬体チェックを行ってもらった際、右前肢に熱感と腫れが見られました。20日に栗東トレセンに引き付けて詳しく検査を行ったところ、橈側手根骨を骨折していることが判明し、全治6ヵ月以上の診断がおりました。未勝利戦のある内に出走することは不可能な状況と言わざるを得ません。これを踏まえて今後について協議した結果、誠に残念ではありますが、このまま引退させることといたします。今後は繁殖牝馬となる予定です。」  一次募集で落選、キャンセル募集で当選した縁のあるテネイシャスさん、意味のない福島遠征、辛かったよね・・・  お母さんで活躍しようね☆彡
 14.04.21日 競走馬登録抹消の手続きが取られています。
《写真》 その1



トウメイ

2014年度産駒へ ←← ↑うまなりメイト 入口へ↑ →→2016年度産駒へ
  サイトマップへ